江の島や鎌倉は気軽に行ける観光スポットです

日本を代表する観光地

関東地方の観光地の中でも、神奈川県藤沢市の江の島エリアと鎌倉市は有名な観光スポットになっていて、昭和時代から日帰りで行く事が出来る名所として知られています。東京都内の新宿駅からは、JRの湘南新宿ライン・私鉄の小田急電鉄で行く事が可能です。事業者によっては、新宿発・藤沢着といった往復切符を購入すれば、現地の私鉄が乗り放題になるお得な企画切符も売られているので、現地で多くの観光名所を巡りたい場合はこの切符を買っておくと良いでしょう。企画切符は、会計時に提示するだけで現地の私鉄沿線の有名観光施設が優待価格で利用出来る事に加え、飲食店で商品の割引が受けられるケースもあります。

どんな観光が楽しめるか

江の島近辺は、古くから物見遊山・海水浴の名所として有名であり、どんな季節に訪れても楽しむ事が出来るエリアです。江の島にある見た目が蝋燭のような展望灯台は、冬の時期にイルミネーション点灯が行われているので、カップルに向いているスポットと言えます。展望灯台からは、藤沢市内の広範囲を望める事から、夜景を眺めながらロマンティックなひと時を過ごしてみましょう。鎌倉市内の観光は、寺や神社が多い関係で寺社仏閣巡りをするのがおすすめであり、多くの施設を巡る事で鎌倉の歴史や街の成り立ちを学ぶ事が出来ます。近年、市内で人気が出ている観光は鎌倉野菜を味わう事で、イタリアンや和食のレストラン・うどん店などで食べる事が可能なので、ランチやディナーのコースで多くの鎌倉野菜を味わって下さい。

ヤートラルートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です