東京旅行の際に街を上から見下ろしたい場合は何処にいけばいい?

一番のおすすめは東京スカイツリー

東京へ旅行に来た際、高いところから街を一望したい場合に行く場所として一番おおすめなのは東京スカイツリーです。墨田区の中央部に位置するこちらのタワー施設は世界一となる634mの高さを誇り、350m地点・450m地点の2か所に展望台が設けられています。450m地点の展望台ではガラス張りの回廊を歩く事で空中を散歩しているような気分になれるのが魅力です。350m地点の展望台は様々な施設が併設されているのが特徴で、東京の街を見渡しながら食事が出来ます。アクセスとしては浅草駅からわずか1駅のため、浅草を旅行する場合は併せてこちらにも行ってみるのはどうでしょうか。

港区の東京タワーも人気

港区にある東京タワーも1950年代に完成してから観光客で賑わってきました。高さは333mでスカイツリーの半分程度ながら、こちらにも150m地点・250m地点の2か所に展望台が用意されており、150m地点の展望台ではカフェで軽食をとれます。東京スカイツリーは山手線沿線から少し離れた場所に位置していますが、東京タワーは山手線内側にあります。つまり、東京のど真ん中から街を見下ろしたい場合は、こちらに行ってみるほうが良いと思います。

六本木ヒルズのタワービル屋上

港区内で言うと、東京タワーの約1.5km西に位置する複合施設・六本木ヒルズ内にも良い場所があります。それは敷地の中央にそびえたつタワービルの250m地点に位置する屋内展望回廊と270m地点にある屋外展望回廊です。その中でも270m地点の屋外展望回廊は天井がありませんので、眼下に街が見えるほか、夜に上を見上げると都心とは思えないほど沢山の星が見えます。そんなこの施設はカップルが夜に夜景を一望したい時・綺麗な星空を見たい時におすすめです。

ヤートラルートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です