初めて北海道に行く人に教えたい! おすすめの観光地

新千歳空港を起点に活動しよう

初めての北海道旅行を企画しているなら、まずは北海道の西側を中心に巡るのがおすすめです。玄関口として代表的なのは新千歳空港です。欠かせない観光地としては札幌があげられます。北海道のなかでも中心的な街なので、観光もグルメもだいたい楽しめますよ。新千歳空港から鉄道で約40分でアクセスできるのもアピールポイントです。例年2月に開催される雪まつりが有名ですが、開催中は混雑が激しくホテルなどの予約が取りにくいかもしれません。そのほか、円山動物園や北海道神宮がおすすめです。札幌の次におすすめなのは小樽です。小樽は札幌の西にある海沿いの街で、鉄道の場合は札幌から約1時間で行けます。小樽の魅力は運河を中心としたレトロな街並みです。明治時代の面影を感じられる建物が豊富で、海の幸を味わうのもおすすめです。

北海道の東部は自然が豊富

北海道で自然を満喫したいなら、北海道の東部へ出かけるのがおすすめです。最初に検討したいのは、北海道東部へのアクセスです。新千歳空港が北海道の空の玄関口といえますが、そこから鉄道や車で東部へ向かうのはとても時間がかかります。新千歳空港から航空機を乗り継いで東部へ向かうか、東部にある女満別空港やたんちょう釧路空港などへの直行便を使ってください。東部でまずおすすめしたいのは知床です。自然な豊富なエリアで、夏にはハイキングやキャンプで訪れる人が多数います。冬なら流氷が観測できるかもしれません。また東部には複数の湖があり、それらを巡るのもおすすめです。摩周湖は水の透明度の高さと霧の多さで知られ、よいハイキングスポットです。屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖で、美幌峠からの景観がよく知られています。

ヤートラルートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です